小規模事業者持続化補助金について

最大50万円の補助金制度! 補助金を活用してネット集客を強化しませんか?

このような方におすすめです!

  • ホームページをリニューアルしてネット集客を強化したい
  • コロナ禍で売上が減少してしまったので通販サイトを立ち上げたい
  • サイトの機能に顧客管理や予約管理システムを導入したい
  • WEB広告を活用してサービスをもっとPRしていきたい
  • チラシを作ってホームページに誘導させたい

小規模事業者持続化補助金とは?

地域の小規模事業者を支援することを目的に、経営計画に基づく新たな販路開拓・業務効率化にかかる費用の一部が補助される制度です。

小規模事業者持続化補助金の特徴

  • ウェブサイト関連費+広報費などの組み合わせで経費の2/3、最大50万円が補助されます。
    (ウェブサイト関連費は補助額全体の1/4が上限)
  • 採択率90%以上!万一不採択だった場合も申請期間内に再申請が可能です。
  • 商工会議所・商工会の助言を受けながら書類の作成を行うため、書類の作り方がわからない方も安心!

補助金を使って
こんなことができます!

古くなってきたホームページをリニューアル!

  • トレンドに合わせたデザインに一新
  • スマホ対応で集客のチャンスを逃さない
  • LINEからのお問い合わせに対応

コロナ禍での売上増を狙って通販サイトを立ち上げ!

  • ショッピングカート機能の導入
  • 在庫・顧客管理システムの導入
  • クレジットカード決済に対応

非対面のオンライン相談に対応

  • ZOOMなどのオンラインミーティングシステムとの連携
  • 予約管理・カレンダー機能の導入

これらとともに、

「パンフレットチラシ・販促物の作成」「PR動画制作」

など、売上アップや業務効率化に関わる施策を一緒に申請できます。

活用事例

例えば・・・

広報費

  • チラシ作成・ポスティング 約10万円
  • 新聞折込広告 約30万円
  • DM作成・送付 約15万円

ウェブサイト関連費

  • 既存サイトのスマートフォン対応化 約15万円
  • 顧客管理・予約管理システムの導入 約3万円

  • 地域の見込み客に対して、ポスティングや新聞折込広告でサービス内容の周知。
  • DM送付にて、休眠顧客の掘り起こし。
  • 古かったサイトをスマホ対応化することで、集客の機会損失を回避。
  • 予約管理システムの導入で、これまで手作業で管理していた予約業務を効率化。

経費の2/3が補助されるため、
1/3の自己負担でこれらの施策を実施可能です。

その結果・・・

チラシ・DMからホームページへ誘導し、相談予約を促すことで
相談件数が20%アップ。
成約率が過去の1.5倍に!

対象となる事業者

  • 小規模事業者の定義
    ●従業員が5名以下の商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)
    ●従業員が20名以下の宿泊業・娯楽業および製造業その他

交付申請から
補助金交付までの流れ

  • 申請書類作成
  • 商工会に提出
  • 採択決定
  • 取り組みの実施
  • 実績報告書提出
  • 補助金交付

締め切り

第9回:2022年9月20日(火)
第10回:2022年12月上旬
第11回:2023年2月下旬

よくある質問

ホームページ作成費用だけで補助金を申請することはできますか?

ホームページ作成のみでの申請はできません。そのため、チラシ作成・配布や看板の設置など、別の施策と組み合わせて申請する必要があります。

小規模事業者持続化補助金は後で返済する必要があるのでしょうか?

補助金は返済不要の資金なので、返済の必要はありません。

補助金を受け取れるのはいつになりますか?

補助金は後払いとなりますので、まずは自己資金や融資等で用意したお金を使って申請内容の取り組みを行う必要があります。その後、事務局に経費を報告し、補助金が入金されます。

小規模事業者持続化補助金の申請を代行してもらうことはできますか?

書類作成や申請は本人が行う必要があり、第三者による代行はNGです。ただし、専門家のサポートを受けながら本人が書類作成・申請することは問題ありません。

商工会議所・商工会にて相談員のアドバイスを無料で受けられる他、税理士事務所や行政書士事務所・コンサルティング会社・認定経営革新等支援機関でも申請サポートを行なっています。

⼩規模事業者持続化補助⾦の申請が通らなかった場合はどうなりますか?

ご依頼いただければ自己資金にて申請内容と同様のシステム導入や制作・リニューアルを行うことは可能です。また、内容を絞って費用を抑えたい場合には改めてお見積りさせていただきます。キャンセルされる場合も費用はいただきませんので、ご安心ください。

パソコン用のホームページとスマートフォン用のホームページを一緒に作ってもらうことはできますか?

はい。対応可能です。現在、半数以上の方がスマートフォンからホームページを閲覧しており、スマホ専用のページを同時に制作することが一般的となっています。

予算内で両方を制作できるプランを提案をいたしますので、ご安心ください。

補助金申請の準備はお早めに!

補助金制度は定員や申請期間が厳しく定められているため、補助金を活用したサイトリニューアル等をご検討の方はお早めに行動されることをおすすめします。

ホームページの制作やリニューアル等で補助金を申請する場合、制作会社からの見積り書が必要です。

当社でも補助金申請を念頭に置いた見積もり提案が可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

制度の詳細についてはこちらのURLをご参照ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

054-221-0211

営業時間 / 平日9:00~18:00

氏名必須
 
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容必須