seo対策はコンテンツがカギ! 良質なコンテンツを作る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、SEOはコンテンツが重要ということが以前にも増して言われるようになりました。しかし、実際にどのような手順でコンテンツを作成・アップロードしていけばよいのかを具体的に説明しているサイトはほとんどありません。そこで、この記事では、SEO対策に効果的なコンテンツの作成方法について解説していきます。

  1. コンテンツが重要な理由
  2. 良質なコンテンツとは?
  3. コンテンツSEOの運用方法

この記事を読むことで、SEO対策に効果的なコンテンツの作成・運用方法について理解できるでしょう。


1.コンテンツが重要な理由

WEBサイトを運営する上でコンテンツが重要と言われている理由は大きく3つあります。

1-1.Googleは有益な情報を上位表示したい

Googleはユーザーにとって有益な情報を上位表示したいと考えています。なぜなら、Googleは検索エンジンに表示する広告から収益を得ており、より役立つ検索結果を表示することで利用者を拡大したいと考えているからです。そのため、検索エンジンで上位表示を実現するためには、ユーザーにとって役立つコンテンツを用意することが一番の近道となります。

1-2.自作自演リンクはペナルティの対象になる

自作自演リンクのSEOはペナルティの対象となり、最悪の場合、検索結果に一切表示されなくなることもあるでしょう。つまり、過去に通用した裏技的なSEOは現在では全く通用しなくなっているのです。そのため、検索エンジンの上位に自サイトを表示させたいのであれば、Googleの意向にそった有益なコンテンツを作るしかありません。

1-3.価値ある情報の提供は優良顧客獲得につながる

有益なコンテンツを提供することは、SEOの観点だけでなく、顧客獲得の面でも重要となります。なぜなら、価値ある情報を発信することで、サイトに訪れたユーザーから信頼を得ることができるからです。すると、ユーザーは「この人から商品を買いたい」と思うようになり、優良顧客へと成長していきます。このように、ユーザーに役立つコンテンツをサイトに蓄積することは、優良顧客獲得に効果的なのです。

2.良質なコンテンツとは?

良質なコンテンツとは、ユーザーにとって有益で満足度の高いコンテンツを言います。では、具体的にどのようなものなのでしょうか? これからコンテンツを作成しようとする方が押さえておくべき3つの特長を紹介します。

2-1.知りたい情報にマッチしたコンテンツ

1つ目は、ユーザーが知りたい情報にマッチしたコンテンツです。多くのユーザーは、検索エンジンにキーワードを入力して、自分の知りたい情報を探します。こうしたユーザーの期待に応え、悩みや問題を解決に導くことがコンテンツの役割です。いくら情報量が豊富であっても、ユーザーが求めていないものであれば意味がありません。ユーザーが何について悩み何を知りたいのかを考えることが大切です。

2-2.潜在的な問題を解決するコンテンツ

2つ目は、ユーザーの潜在的な問題を解決するコンテンツです。たとえば、「肩こり ストレッチ」で検索するユーザーがいたとします。このユーザーが本当に求めているのは「ストレッチ方法」ではなく「肩こりのない快適な生活」です。そのため、「肩こりを予防する生活習慣」「肩こりにならない姿勢」などについても興味があることが考えられるでしょう。このように、ユーザー自身がまだ気付いていなかった問題についても解決策を与えることで、より満足度を高めることができます。

2-3.他サイトにはない独自性を持ったコンテンツ

3つ目は、他サイトにはない独自性を持ったコンテンツです。どこにでも手に入るようなありきたりな情報ではユーザーの満足を得ることはできません。特に、Googleは重複コンテンツを嫌うため、他サイトの転用やリライトは厳禁です。このサイトでしか読むことのできない、自分ならではの情報を発信する必要があります。

3.コンテンツSEOの運用方法

それでは、どのようにしてコンテンツを運用していけばいいのでしょうか? 手順を簡単に紹介します。

3-1.ワードプレスなどのブログを設置

まず、サイト内にワードプレスなどのブログを設置します。なぜ、ブログを設置する必要があるのか疑問に思う方もいるでしょう。もちろん、通常のページでもコンテンツを更新することはできます。しかし、サイトにページを追加するのにはある程度の知識が必要ですし、頻繁に更新するのは大変です。一方、ブログであれば、誰でも簡単かつ手軽に更新できます。そのため、定期的にコンテンツを追加し続けるのであれば、ブログの活用がオススメです。

3-2.キーワードを選定

次に、コンテンツを作成する上で使用するキーワードを選定します。選定するキーワードによって検索エンジン経由のアクセス数やユーザーの質が大きく左右されるため、ここでの作業は非常に重要です。自サイトに呼び込みたいユーザーが、どのような悩みを持ち、どのようなキーワードで検索を行っているのかを調査し、キーワードを探していきます。キーワード選定についての詳細は『SEO対策はキーワード選定が重要! 失敗しない選び方 初級編』をご覧ください。

3-3.継続的にコンテンツを追加

選定したキーワードを元に継続的にブログを更新します。多くのキーワードは悩みや疑問を表すものとなっているので、ユーザーがなぜこのキーワードを入力したのかを考え、悩みや疑問に応えたコンテンツを作成してください。最初は、競合が少なく難易度の低いキーワードから作成していくのがポイントです。こうすることで、効果がすぐに実感でき、コンテンツ作成のモチベーションも高まります。

まとめ

いかがでしたか? この記事では、SEO対策に効果的なコンテンツの作成方法や運営の手順を紹介しました。検索エンジン経由で優良な見込み客を集めるためにはコンテンツが欠かせません。この記事を参考にして、質の高いコンテンツ作りに取り組んでみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加