パラグラフライティングとは? 論理的な文章を書くコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パラグラフライティングという言葉を聞いたことがありますか? パラグラフライティングとは、論理的に物事を伝えるために役立つ文章術のことです。アメリカをはじめとする欧米諸国では当たり前のように指導される文章の書き方ですが、日本人のほとんどがパラグラフライティングを知らないというのが現状でしょう。そこで、この記事では、パラグラフライティングの基本を解説していきます。

  1. 多くの日本人に共通する文章上の問題点
  2. パラグラフライティングとは?
  3. パラグラフライティングのメリット

この記事を読むことで、論理的な文章の書き方を身につけることができるでしょう。


1.多くの日本人に共通する文章上の問題点

日本人の書く文章は、欧米諸国などに比べ、論理的でないということがよく指摘されています。その原因の多くは、前置きが長く結論が最後にくるという『起承転結』になった文章の書き方です。一体、なぜこのような文章の書き方が問題となるのでしょうか?

1-1.何を主張したいのかがわかりにくい

前置きが長いために、一見して何を主張したいのかがわからない場合がほとんどです。何をテーマに書かれているかがわからなければ、読者は興味を持って文章を読み進めることができません。また、相手が忙しい場合には、最後まで読まずに適当な解釈をされる恐れもあります。そのため、こちらの主張と異なる受け止め方をするという事態がたびたび起こるのです。

1-2.すべて読まなければ理解できない

結論が最後にくるため、文章すべてを読まなければ内容が理解できません。忙しい現代人にとって、文章を隅々まで丁寧に読まなければいけないというのは大変な労力です。「時間がないから後で読もう」とそのまま放置されてしまうこともあるでしょう。いくら有益な情報を発信していても、読んでもらえなければ意味がありません。

1-3.重要な情報がどこにあるかわからない

何について書かれた文章かをわからずに読むため、重要な情報がどこにあるのかがわかりません。そのため、ついつい大事な情報を見落としてしまう恐れもあります。実際、あなたも本を読んでいるとき、すでに読み終えた部分が重要な箇所だったと気づいてページを戻った経験があるのではないでしょうか? 文章を読み進めては戻ってを繰り替えさなければ理解できない文章は読者にとって大きなストレスとなります。



2.パラグラフライティングとは?

上記のような問題を解決するためにもパラグラフライティングを身につけることが必要となります。パラグラフライティングとは、1つの話題について書かれたパラグラフを複数組み合わせることで論理を展開していく文章技法のことです。ここでは、パラグラフを書くための手順を簡単に説明しましょう。

2-1.主題・主張を述べる

まず、このパラグラフで何を主張したいのかを書きます。読者に伝えたい内容を一文で要約してください。冒頭で全体の要約を伝えることで、この文章で何を伝えたいのかが容易に理解できるようになります。

2-2.主題・主張の補足や例示

次に、補足情報を加え、主題・主張をより詳しく説明していきます。具体的にどういうことなのか? なぜ、そう考えることができるのか? などを加え、最初に書いた主題・主張を強化していくのです。このとき、主題・主張と関係のない情報をはさまないように注意してください。

2-3.パラグラフのまとめ文を書く

最後に、パラグラフ全体のまとめ文を書いて締めくくります。冒頭に書いた主張を言い換えたり、補足事項をまとめたり、ケースによってさまざまな書き方が可能です。パラグラフをまとめて締めくくることで、次のパラグラフへ移ることを示す効果もあります。

3.パラグラフライティングのメリット

パラグラフライティングで文章を書くことで、書き手・読者の双方にメリットがあります。ここでは代表的な5つのメリットを紹介しましょう。

3-1.言いたいことが伝わりやすい

パラグラフライティングを用いることで、言いたいことが伝わりやすい文章となります。冒頭に主張を書くことで、何を言おうとしているのかを瞬時に把握してもらえるためです。次の展開を予測しながら読み進めることができ、読みの理解がスムーズになります。

3-2.文章を書くスピードが上がる

パラグラフライティングを身につければ、これまでよりも文章を早く書くことができます。先に文章の主張を伝え、その補足事項を加えていくという方法なので、何を書けばいいのかと悩むことはありません。本来必要のない情報を無駄に加えてしまうこともなくなるでしょう。

3-3.斜め読みができる

パラグラフライティングで書かれた文章は斜め読みが可能です。パラグラフごとの先頭に主張がかかれているため、パラグラフの頭だけを読み繋いでいけば、おおまかな内容が把握できます。すでに知っている情報は読み飛ばし、詳しく知りたい箇所のみ熟読するという読み方もできるのです。必要な情報を見落とすということもなくなります。

3-4.SEO対策にも効果的

パラグラフライティングはSEO対策にも効果的です。web上で主に使用されているHTMLは本来論理的な文章をウェブ上に公開することを目的に作られており、パラグラフライティングに適したプログラム言語となっています。そのため、パラグラフライティングで書かれた文章は検索エンジンにとっても内容がわかりやすく、Googleからの評価も高まるのです。

まとめ

いかがでしたか? の記事では、パラグラフライティングの方法やメリットについてお伝えしました。パラグラフライティングを用いることで、ユーザーはもちろん、検索エンジンにとっても理解しやすい文章を書くことができます。これからインターネットを使って情報を発信しようと考えている方は、パラグラフライティングを身につけ、論理的な文章をを心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加